スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金刀比羅宮

盛りだくさんな一日でございました。

まず午前中は展覧会「金刀比羅宮・書院の美」を見るために上野の芸大美術館へ。
絶対行く!とずいぶん前から決めていたにも関わらず、8月中は暑さに負けて出かける気にならず。気がついたらもう会期終わっちゃう!ということで慌てて。先週行く気だったんだけどねー…兄がPC治しに来たからねー…
上野駅公園口には近隣で行われている展覧会のチケットを売っているブースがありますが、前にいる人がみんな「金刀比羅宮」って言ってるあたりから嫌な予感はしてました…やっぱり大混雑でした
とゆーか、芸大がどうも大学祭だったみたいでねえ…大変なお祭り騒ぎでございましたよ。そのせいもあったかもしれないなあ。
入場規制かかってて、会場に入るまでに30分くらいかかりました。

肝心の、書院の形をできるだけ再現して展示された応挙・若冲・岸岱の襖絵に囲まれた空間も…まあじっくり楽しむというわけにはいかなかったかな。せっかくだから、絵画としてだけではなく、それに囲まれた空間そのものも楽しみたかったんだけど。それぞれの絵は、意地でもしっかり見ましたが。
応挙の虎。ユーモラスな表情で福々しくて可愛かった。周囲でも思わず笑みをもらす人多数。小さな女の子とかもね。一方で、その力ある目で「見つめ返されている」感覚が覚えられて迫力ありました。手前の鶴の間も良かったな~。幼鳥と連れ立っているのがいて、やっぱりなんだか微笑ましかった。
岸岱の柳と白鷺。この柳よかったな~。柳ってなんとなくユラユラして儚げなイメージがあったけど、素晴らしくどっしりして重たげな葉が青々とついていて、デコボコした木肌が「老いて尚気骨ある老人」って感じでカッコヨカッタそこを部屋全体に渡って舞い上がり舞い降りる白鷺が、本当にアニメーションの連続絵を見ているみたいに描かれているのね。洒落てるなあ。
若冲の壁面すべてを埋め尽くす花々は…なんだろーね、不思議な事するよねえ。綺麗に区切られた区画にあらゆる花々を描いてるような感じ。それぞれ違う花。綺麗なんだけど、あまりに整然としているし壁一面だし、部屋があまり大きくないのもあって、なんだか埋め尽くされそうな圧迫感がありました。花に埋められるといえばロマンチックに聞こえないこともないけどね。何に捧げた花達なのか。

そこまでは3F展示室の様子。続きはB2Fへ。
こちらは絵馬とか屏風とか、金刀比羅宮に奉納された品々ですね。疲れたのでざっと見るにとどめる。あ、でも端っこにあった「こんぴら狗」の説明は心に残ったなあ。
金刀比羅宮は「こんぴらさん」と呼ばれて親しまれていて、そこへ参ることが「こんぴら参り」。江戸時代には多くの人々の信仰を集め、こんぴら参りも盛んだったけど、中には遠くて行けない人もたくさんいた。そこで飼い犬の首に道中の犬の食費と初穂料を入れた袋を下げさせて金刀比羅宮方面へ行く旅人に託し、犬は旅人から旅人へと託され世話をされながら辿り着き、金刀比羅宮では犬の袋から初穂料だけを受け取り代わりにお札を入れて、郷里の方向へと向かう旅人にまた託し、同じようにして自宅へと送り届けられたという伝承。
無事に飼い主の元へと帰り着くまでに、どれほどの善意に恵まれたのでしょうね。なんかそれだけでお札なんかより(失礼)大変有難い事だと思います。

同時に展示されていた、芸大美術館所蔵歌川広重画『名所江戸百景』も見てきました。江戸の街の名所がその土地の名前とともに描かれているもの。知っている場所の今の風景と見比べてみるととても面白いと思います。こちらもなかなかの混雑ぶりでしたよ。みんな江戸時代の東京の風景が興味深いんでしょうね。同感。
またとても色鮮やかで、眺めているだけでも素敵な絵達でした。一言で全体の感想を言うなら「富士山がこんなによく見えたんだなあ」というところ

お土産に、クリアファイルを数点。応挙の虎の一筆箋サイズのものと、『鳥獣戯画』A4サイズクリアファイル。あまりに可愛かったので展覧会とは何の関係もないのに買ってしまった

そんなところで美術館を出、上野駅のリニューアル「アトレ」のアフターヌーンティーでスコーンと紅茶だけのランチをとり、午後の予定へと向かったのでした。つづく。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。