スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢幻の砂時計』クリア

昼食中に見た「安部首相辞任」のニュースは驚天動地でしたね。なぜ今?よくわからない人だなあ。
ま、とりあえずそれはおいといて。
『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』クリアしましたー

先週FE暁2周目クリアしたので、こないだの日曜日に久しぶりに再開。
確か最後の海図を手に入れるために海王の神殿に潜っているあたりで、ちょっと飽きがきてなんとなく放置してたんだよね。
どっかの評価でも見たけど、何度も海王の神殿に潜ってるとさすがにちょっと飽きるよな。まあ持ってるアイテムによって攻略法も変化するし、タイムを短くするために色々と効率的な方法も考えるという楽しみがないでもないけど。
5Fまでのタイムを2分半くらいまで縮めた後は、1~5Fまでまったく無視するようになってました。もう1箇所くらいワープポイントあっても良かったんじゃないかなあ。10Fとか。

とにかく、最後の海図を手に入れたら、最後の「ハガネ」を手に入れるためにまた新しい海の新しいダンジョンへ。
幾つかのミニダンジョンが連続するような感じでしたね、ここは。いつ本格的なダンジョンがくるのかな~と思っていたら、ボスが出て1回死んで、再チャレンジでボス倒して終わった。そんくらいダンジョンは簡単だった気が。
そしたらもうラスボスです。
いやまあ、しようと思えば寄り道は色々とあるんだけど。
とりあえず終わりが見たい気もしたのでラスボス倒しに行く。

ゼルダの伝統として、ラスボス戦には必ず段階がある。今回もあった。ちなみにしばらく前に、会社のゼルダやってた子から「ラスボス戦で挫折しました。やっぱりゲーマーには敵わない」とか言われました。つまり彼女はクリアしてない。
そんなに難しいのかな~と思ってましたが…初期段階ではかなり楽勝。
初期の第2段階?(なんじゃそら)では紋章を描くのがうまくいかなくて、どーやったら時が止められるのかさっぱりわからずにしばらく詰まる。攻略サイトでコツを教えてもらったらできた。あれは出てくる枠がやたらでかいのが悪いと思う。描くべき形がわかってても、あんな横長で画面いっぱいの枠が出てきたらどーやって描くべきなのか迷うよ。あんな小さくていいなら枠も小さくしろよ
ブーたれつつも、コツさえわかれば特に問題なく。あっさり突破。
大砲打ちも、向かってくる砲弾撃ち落としてれば回復もするし、かなり楽勝。
これのどこが詰まるのよ、と思ってたら次がなかなか手強かった。攻略法を見つけるまでかなりダメージくらった。なんだかんだでそこまでの間に体力削られてて薬も尽きてたので、1回そこでゲームオーバー。
ここまでが日曜日のプレイでした。

間を置いて、昨夜また再開。
ボス戦途中でセーブポイントがあったんでそこでセーブしてあったんだけど、どこから始まるんだろう?と思ってたら、最後の手強いとこに入る手前で、そこからすぐに別の場所へ行けるようにもなってた。さすが親切設計。
まずは落ちた体力と尽きた薬を補給するために近くの島へ。ただ補給だけすりゃいいのに、なんでかまた海王の神殿に潜って、日曜日には取ることができなかった宝箱を取りに行ったりとか余計なことしてました。日曜日には取り方がわかんなかったのよ。もう一度現場に行って周囲をよく検証したらわかった。自己満足。
そんなことしてたら0時近くになってしまった。寝るべきだったけど、電源入れた時はボス戦やるつもりだったしな~と一応再びボス戦へ。1回でクリアできなかったらやめて寝るつもりだった。
あっさり倒せちゃった
せっかく補給した薬も一度も使うことなかったよ。攻略法さえ分かれば簡単ね。トワプリからその傾向が強い気がする。

エンディング、めでたしめでたしでした。海王の真の姿は、フォーエバーブルーやった直後ってこともあって、なんとなく親しみがあったりした(笑)バテン・カイトスも彷彿とさせた。妖精シエラは時オカの妖精ナビィとは関係なかったね。これはとても残念。ま、仕方ない。
ラストシーン。これがラストシーンになるのなら、もう少し格好良くカスタマイズしとくんだったと思った。悪魔シリーズで揃えてたら、エンディングの印象が変わりそうだな(笑)

総括。
面白い!!これは間違いなく。
やっぱり謎解きが楽しいよね~。レイトンとか好きなら、ゼルダだって行けると思うけどな。ゼルダはアクションもあるからそこが多くの人にとってはネックになるのかもしれないが、そこはホラ、今回はタッチペン操作だから。
これが気持ちいい!快適!!特にブーメランの操作が私は好きだったな~。軌跡を描けばその通りに飛ぶんだもん。なんて楽なの。ブーメランは今までのゼルダでも何度も出てきたことのあるアイテムだし、使い方も機能も基本的なところでは変わっていないのに、なんだか全然違うアイテムみたいだったよ。使うのが楽しい。そんなアイテムっていいね。
癖のある脇キャラ達。今回も変な人いっぱいいたな~(笑)お気に入りは…やる気の無さそうな的あて屋と、勇者と警備員の兄弟かな。アヤシゲすぎる。
もうちょい骨太の謎解きが欲しい気もするけど…でも携帯機ということを考えると、気持ちよくプレイするにはこれくらいがちょうどいいかもしれないなーと思った。「プレイしていて気持ちいい」ってのは、ちょっとした合間にやることが多い携帯機ゲームにとっては重要な要素かもしれないと思うのです。ちょろっとやるたんびに不完全燃焼じゃモチベーション下がるでしょ。
まあとにかく。
自信を持って人に薦められるゲームだと思います。ゼルダが初めての人であれば尚楽しいかと。お手軽に、大昔から「名作」と言われ続けているシリーズに手を出すいい機会かと。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

おお、しんくろ!

私も丁度同じ頃クリアしましたよー(*´Д`*)発売日付近に買って、積んでたのを最近開封w

てこずったのは、ラスボスよりも幽霊船のバレーボールのボスでした。跳ね返しが中々上手くいかなくて。
好きな道具はねずみばくだんとフックロープ。
序盤プレイ中、はやくフックこいっ!と思いながら離島の宝箱を眺めてました。トライフォースの頃から好きな道具ですね~

離島の宝箱

ゼルダ何度もやってると、「ここはあのアイテムが必要な場所」とか分かるよね~。で、まだ手に入ってないと悔しいんだよね(笑)
バレーボール4姉妹は、見た瞬間から「跳ね返しだ!」と思ったので私は結構楽だった。楽しくバレーボールしてました(笑)

お互いクリアおめでとう。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。