FC2ブログ

銀座大野

結構久々?に美食の夜を求めて銀座へ。いつもの如く、C姉、Hちゃんと3人でのお食事でございます。今夜は銀座大野

仕事後待ち合わせまで時間に余裕があったので、久々に有楽町の無印良品に行ってみた。したら、「リニューアル記念」をやってた。いつの間に。
合流したら、「リニューアルしたプランタン行ってきたー(オープン日だった)」とC姉が。銀座界隈、リニューアル流行り?

有楽町駅からテクテク新橋方面へ。なかなか分かりにくくて辿り着くのに苦労しました。また最後に入るべき路地が本当に細くて「本当にココ?」という感じ。
銀座から離れたのに、急にまた銀座に戻ったような佇まい。1Fはカウンターだけ、2Fは個室(たぶん)というこじんまりとした、でもいかにも和懐石って感じのお店…だと思う。だって懐石って初めてだから。「なんかいつもより(他の客の)平均年齢高くない?」とHちゃんが言ってた。あと男性率もな。フレンチとかイタリアンだと、だいたい女性のが多いもの。和食って「大人の男」を示すものなのかしらねえ。

カウンター席に案内されました。荷物を預けてあったかいお手ふきをいただいたところで、「食前酒にシャンパンかワインはいがかですか?」と。この店、和食とワインのお店なのです。
シャンパンで乾杯したところで、コースの始まり~。最初はアミューズではなく、先付ですね。えーと、ほうれん草の…なんていうんだろ、お豆腐みたいに固めてあるの、に雲丹とキャビアがのったもの。意外にあっさりなお味。シャンパンに合いますね。
次は秋刀魚と帆立と蟹の3種それぞれ手がかかっていると思われる一皿。秋刀魚が~秋ですねえ
すまし汁。日本人で良かったと思える瞬間。お豆腐が月を模した黄色いまん丸で、そんなところにも和を香らせる。
シャンパンなくなったんで、白ワイン一本追加。やっぱりお魚系中心だしと白を注文。それだけ注文して、いつもの如く店の人に選んでもらったんだけどね。お肉もあるので、それも考慮して選んでいただきました。グリーン系の香りがする白。全然癖がなくて、一種日本酒のような雰囲気も持つ感じ。これは初めてな味だな~。
お造り。こんな旨い刺身、ちょっとないよ。舌感動。肉厚で歯ごたえがあってさ~。噛むごとに、幸せをともに噛みしめてました
黒豚のお鍋。肉が柔らかい、とろける~また肉の出汁がしみこんだ野菜がたまらんよね。そーいや春菊かと思ったらクレソンだった(C姉指摘)。和食の店で見るとは思わなかった。
海老の殻焼き。殻ごと食べられます。超豪華えびせん?バリバリ言わせながら食べました。
最後は真っ白ご飯。湯気を立てる白いご飯に無条件に嬉しくなれるのはやはり日本人故か。食べきれない分は、おにぎりにしておみやにしてくれました。心遣いが嬉しい。
メロン美味。仕上げにまたも月を模した甘味。今夜はお月様を2つも食してしまったわ。

もちろんお腹はいっぱいなんだけど、フレンチとか食べた時とは違って、なんだか優しい感じのお腹いっぱいさだった。ズドンとまではきてないというか。和食故か。…いつもよりワイン控えめだったからか?
はー美味しかった、満足
あ、今回、携帯を入れたまま荷物を預けてしまったのでまったく撮影せずでした。そこだけちょっと失敗。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ