スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FE蒼炎17章まで

FE蒼炎2周目、17章までクリア。
結構順調に進んでるなー。ノーマルだから?
といっても1周目も確かノーマルでやってたんだけどね。もっと苦労してた気がする。やっぱり敵の動きがあらかじめ分かってるから楽に感じるのかな。

クリミア王女エリンシアを守ってやっと同盟国ガリアへ辿り着いたものの、ガリア王カイネギスからは「互いの国民感情を慮ると、クリミアへ兵力を派遣することはできない」と言われてしまいます。国王同士がどれほど信頼し合っていても、国民一人一人のレベルでは、未だ埋められない深い溝があると。代わりに、デインとクリミア両国にとって宗主国であるベグニオン帝国まで赴き、デインの不当を訴えた上で助力を請うべきとの助言をもらいます。
ガリアからベグニオンへの船はない為、一旦クリミアへ戻り、そこから船を仕立ててベグニオンを目指すことに。

11章「流れる血の色は」。クリミアの港町トハにて、ラグズであることがバレた途端に住民達から暴行を受けるライ。が、ライは「同盟国の人間に手を出すわけにはいかない」と化身もせず無抵抗(ラグズは化身しないと戦えない)。1周目、この時ライに惚れたねそれまでもいい奴だな~とは思ってたけど。で、助けに入ったアイクに対し今度は「人間のくせに半獣に味方するのか」と自警団を呼び、さらに近くにいたデイン兵にまで通報する住民。激怒するアイクに対し「クリミア王女の護衛がクリミア人に手を出すわけにいかないだろ」と諭すライ。
アイク「…手を出さないようにする。が、向かってきたら容赦しない」
ライ「って。それじゃ意味ないって!」
とゆーやりとりを見て、この2人の関係に惚れた
そんなわけでここは手出ししちゃいけない敵がいたり、漆黒の騎士までコンニチワしてきたり色々あるけど、敵の動きを把握しさえすればまあなんとか。デイン兵のみ駆除して無事終了。

ナーシル、サザ、アイク船ではサザ君が登場しましたね。わーちびっ子(笑)無愛想なのは最初からだけど。この少年が『暁の女神』ではあんなに巨大化してエラそうになって出てくるんだね。暁で強くなってもらう為にも今回サザを育てようかと思ってたけど…結局育ててません同じ盗賊としてはフォルカがいるし、サザを出撃させる余地がない。せっかくスキル大器晩成ついてるのに、宝の持ち腐れ。

ゴート、クルトナーガ、アイク船の道中からもう一つ。12章「異邦の領域」で【船を持たない海賊】鴉の民達から襲撃を受け、座礁したゴルドア王国にて竜王子クルトナーガと対面。
てゆーかゴート!いたんだここに!?いやあ、暁4部終章のvs竜鱗族ステージで「誰だっけこの人?」と思いながら戦ってたよちゃんと蒼炎でも「王子の守り役」として登場してたんだねえ。ゴルドアが出てくるのこの1回こっきりだからね。クルトナーガはともかく(すごくよくしてくれるし)、背後に影のように存在していた人の事など忘却の彼方でございました…

アイク、サナキ、ミスト、ティアマトで。ベグニオン到着。同時にベグニオン皇帝にして神使サナキともご対面。うわーサナキちっちゃい!かーわいー!!13章「風は導く」での戦闘のどさくさに紛れてお付きの目をくぐり抜け、アイク達の船に忍び込んでいたところを見つけられるわけだけど、→の名乗りに対し、アイクとセネリオに「それはないだろう」「ないですね」と畳み掛けられたところで吹いてしまったさすが失礼コンビ。
そーいや13章前ではエリンシアの名言「ぶっ飛ばして差し上げましょう!」が聞けて嬉しかったわ(笑)対して冷静に「あんた、だいぶ俺達に馴染んできたな」と返すアイクも好きだ

ベグニオン帝国。ここでも、クリミアでの出来事に続いてラグズとベオクの間の現実に直面することになる。
20年前に出された「ラグズ奴隷解放令」以後も多くの貴族の家に暗黙の了解的に存在するラグズ奴隷。その為に行われる「半獣狩り」、「奴隷商人」。そして「解放令」を出した先代神使ミサハの暗殺事件と、その直後に「暗殺犯はセリノス(帝国西部の森に存在した鳥翼族鷺の民の国)の民だ」という噂によって発生した「セリノスの大虐殺」。
こーいったいわば帝国の「闇の事情」の解決の為に、サナキが直々にアイク達みたいな傭兵団に依頼したのは、やっぱこの頃から既に皇帝=最高権力者ではないという現実があったからなんだろーな。
そーいや暁でのにっくき敵・帝国元老院の面々もちゃんと出てきてたね。全然覚えてなかったよルカンが暁よりも悪そうだった。オリヴァーって元老院議員だったのか。もっと小物だと思ってた(元老院は7人の有力貴族より成る)。まあ17章「黎明」で、鷺の王子リュシオンを監禁したかどで追跡・撃破したのでもう失脚したけど。

17章、分かってたけどやっぱり長かったなー。4エリアぶっ続けの戦闘。間に補給なし。1エリアごとに2ユニットの追加参戦が可能なので、それに武器や道具持たせて補給するくらい。でもまあ、覚悟していたほどには厳しくなかったかな。リセットもエリア4で1回だけだったし。
長い戦闘のおかげで一挙にクラスチェンジしました。ボーレ(ウォーリア)、セネリオ(賢者)、ツイハーク(ソードマスター)、オスカー(パラディン)。ケビンとジルがもうLv20なので、次の拠点でCCさせちゃおう。あとはイレースとヨファがもうちょい。Lv18、19あたりかな。
サナキ、エリンシア、アイク、シグルーン17章後、アイクもやっとクラスチェンジ!レンジャーからロードへ12章でもうLv20になってたからなー…長かったよ。アイクは、サナキから派遣される「クリミア再興軍」を率いる便宜上爵位が必要だとのことで、渋々エリンシアから爵位を授けられてのCCです。

つーわけで、いよいよクリミアを再興するための戦いの始まりですね。ここまで長かったねえ。鷺の民と和解したので、この後、鳥翼族やら獣牙族やらラグズの参戦が増えてくる予定。待っててね、ライ…!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。