FC2ブログ

精霊の守り人

先日、コメントでえれなから薦められた『精霊の守り人』シリーズ。その後新潮文庫から出ている文庫版を見つけ、まだ2冊しか出てなかったけどとりあえず最初の1冊を購入。
通勤中にちょっとずつ読もうと思っていたんだけど、読み始めたら止まらなくなってこないだの週末に読み終えてしまった
そしてシリーズ2冊目の『闇の守り人』購入。
あっちゅー間に読了。

おもしろいねー
読み終わってしまうと結構短い気がする。が、内容は詰まってるね。たっぷりと。
何より人物が魅力的かな、やっぱり。登場人物が、それぞれの思いを持ってそれぞれの人生をしっかり「生きて」いるというのがよくわかる。その辿る道、選ぶ道に目が離せなくなる。
何より、その人物達の背景にあってしっかりとそれを支えている世界観が、出色ではないんだけどさりげなく、でもしっかりと根を下ろしていて、安心感を持って読むことができました。
ホント、良質なファンタジーだなあと思いました。

先も気になるけれど「早く早く」と先を知りたくなるような気忙しさはないので、のんびり新潮文庫で出る続刊を待とうかなと思います。てゆーか、同じシリーズが違う形態(文庫と新書とか)になるの嫌なんだよね。
でも同じ作者の新潮文庫1冊目『狐笛のかなた』とゆーのが「本屋大賞発掘本」などという帯付きで売られていたので、そっちを買って現在読み進めております。
…『~守り人』に付いていた文庫番号が「2」と「3」だったので、「おや、1冊目が別にあるな」と思ったとゆーのは一種の職業病だろうか
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

わーいわーい♪読んでくれてありがとう☆面白かったみたいでよかったよかった~続きも大変良質なのでお勧めするわ♪重いから私は図書館で借りたけど(笑) 
狐笛も結構好き。この人のはどれも良質で外れがないのでおすすめよ~上下でハードカバーで出てる獣の奏者も大変よかです。

No title

面白かったよー。こっちこそ教えてくれてありがとう。元々気になっていたし、最後の一押しだったかも。
児童書の方も、豪華版とかあるみたいね。重いのか…それはヤだな…まあ文庫化を待ちます。
狐笛も良かったよ。久しぶりに「初心で切ない恋心」というものにキュンとしたかも(笑)
メルフォの方もありがとう。楽しみに見させていただきます♪

TBさせていただきました。

評判どおりで、すごくよかったです。
東洋的な身近に感じられる世界感で、物語にのめり込みやすかったです。

No title

TBありがとうございます。
シリーズの続きも面白いですので、ぜひ読んでみてください。
Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ