スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別所温泉 花屋 2日目

早く寝たので余裕で早起き。まあ早く寝なくても旅先ではだいたい早起きですが。
温泉宿へ来たら早朝露天風呂へ行かないとC姉も目が覚めたみたいだけど「(眠くて)行けない~」とのことだったので1人で。

はっきり言って外はまだ暗い。母屋から回廊へ出る扉を抜けようとしたら女性とすれ違った。「露天風呂に行くんですか?」と声をかけられたので「はい」と答えたら、「あの、ご一緒してもいいですか?」と。回廊には電気が点いておらずなんとか階段が見える程度。先の露天風呂のあたりは闇に沈んでいて、怖くて引き返そうとしていたところらしい。私は昨日の昼間も来たから場所も把握してるし「いいですよ~」とご同道。実際、脱衣所のあたりは屋根もあるせいでほぼ真っ暗で、昼間来てなかったらどっちが女風呂かもわかんなかったと思う。
入ってみたら先客もいらっしゃいました。声がしてたから男風呂にも人がいたみたい。先ほどの女性は私と一緒で正解だったと思います
先客の方もいなくなって2人きりになったところで、色々とお話もしました。ご夫婦で新潟からいらしたそうで、子供が独立して夫婦2人だけになったので、最近よく旅行をしているんだそうな。そんなに年輩にも見えなかったので(4、50代?)ご結婚が早かったのかもしれないね。「これからずっとこの顔と付き合っていくのかと思うと嫌よー」とか冗談交じりにぼやいていらっしゃいました新潟にはそれこそ温泉に入りに何度も行ってるので、そんな話もした。元は東京在住だったらしく、私の前の勤め先の近くだったので、長野で東京の地元話的なことなども話してしまいました(笑)その後見かけることはなかったけど、見知らぬ人とのひとときの触れ合いも楽しいよねえ

朝食も部屋食で済ませ、チェックアウト前に食堂へ珈琲を飲みに
朝の食堂 猫ランプ
昨日のうちにレトロな雰囲気満載のロビーには行ってたんだけど、もう一つのステキ空間・食堂には行ってなかったからさ。公式サイトのシャンデリアの明かりに浮かぶ食堂ももちろんステキだけど、朝日の差し込む食堂もなかなか良かったよ。柱に凝った彫刻があったり時代物と思われるオルガンがあったり。優雅な珈琲タイムでした。つか、この猫ランプ欲しい。
そんなところでお世話になった花屋ともお別れ。別所温泉街観光へと。

まずは花屋の外壁沿いにぐるりと登ってすぐの北向観音堂へ。「北向」というのは、長野の善光寺が南向きなところからきているそうで、そのため北向観音と善光寺の御利益は一体のもので一つを欠けば「片詣り」になると言われているそうですよ。…善光寺まで行けってかまあ無理なので「片詣り」で。いつか行けばいいでしょ。そもそも私はいつもお参りっていうより挨拶しかしてないからな、神社仏閣では。キリスト教の洗礼を受けている身としてはそれが適当かと思いまして。
高台にある境内からは、温泉街はもちろん上田市街の方まで見渡すことができました。いい景色また境内にある市指定文化財でもある桂の大木、通称「愛染桂」の枝ぶりも素晴らしく圧倒されましたね。なんとかカメラにおさめようとかなり頑張ってしまった
八角三重塔北向観音の裏側から入った形になっていたので、正面の参道方面へ抜けて参道沿いのお店を少々冷やかしつつ、次は安楽寺へ。こちらには国宝の指定を受ける「八角三重塔」があります。八角の塔って日本に現存するのはこれだけなんだそうです。諸説ありますが、鎌倉期の創建。鎌倉の建長寺や北条氏との縁も深いとか。
本堂の横から結構急な斜面に沿って作られた階段を一気に上った先にありますが、一番下からでも塔は見えるので、仰ぎ見ながら登っていくような感じになります。池の水面に散り敷かれた黄葉が見事でした。写真じゃ暗くてよくわからないけれど、複雑な木組みがとても美しい、私的には「機能美」という言葉が似合う塔でした。それでいて下手したら1000年前の建物よ?すごいよねー。建物はステキだし周囲の森の雰囲気も良かったのだけど、いかんせん墓地の中なので、眠りのお邪魔をしているようなところが気が咎めたけど
そーいや安楽寺の参道も深い森の中を抜けるようでステキだったな。寒いけど。
常楽寺続いて大変見晴らしのいい小道をゆっくりと散策しつつ常楽寺へ。茅葺きの重そうな屋根がどこかのどかな雰囲気のお寺。
ここには国の重要文化財指定を受けた石造多宝塔がありますが、本堂横の森へと入る小道から奥へ行ってみると、薄暗い針葉樹の木立の中の開けた場所にひっそりと安置されていて、周囲の森も含めてとても神秘的な場所でした。心までシンとするような。

そんなところで観光終わり。お昼の時間だったけど、旅館の朝ご飯がいっぱいだったせいかちっとも空いておらず、結局北向観音堂参道にあったお茶屋さんで軽くお茶程度にとどめることに。通りかかったときに見た「くるみおはぎ」のメニューに惹かれていたので
くるみおはぎとゆーわけで、くるみおはぎ。お茶とお新香もついたセットでなかなかお得でした。優しい甘さのくるみあん。あったかいおはぎとお茶冷えていた身体には本当にありがたかったです。時間もあったので、やたらとまったりしちゃった。

それからまた別所温泉駅まで歩いて別所温泉ともお別れ。それほど広くもなく散策にちょうど良いので、徒歩でまわるのにいい街でしたね~。一方で狭い道を我が物顔に通る自家用車の無粋さが気になりましたけど歩ける足があるなら歩けっての。
もう一つ最後に恐怖体験。(おそらく)スズメバチと至近距離ですれ違ったセミかと思うほどの大きさで濃いオレンジ色のハチ。スズメバチだよね?別所温泉駅に向かう途中だったんだけどね。なんであんな路上で。

東京へ戻り、当初の予定通り新丸ビルのC姉おすすめのお店萬鳥で東京駅の夜景を眺めながら最後の酒宴を楽しみ、旅を終えたのでした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。