FC2ブログ

アニメ・精霊の守り人

見たのはだいぶ前なんだが、感想を記してなかったので書いてみる。
Eなの勧めにより読み始めた「守り人」シリーズ。原作は小説だけど、2007年にシリーズ最初の『精霊の守り人』がNHKでアニメ化されているので見てみた。

まずとにかく、絵が綺麗!!背景の空とか田園風景なんか、ときどき息をのむほど美しい。もちろん人物も良いです。キャラクターデザインが非常に原作のイメージに合っていていい。老いも若きも。まあ、バルサやタンダが美形だなあとは思ったけど(笑)でもま、アニメ化に際しての多少の美化は仕方ないだろうなーと思うので。それに美形だとは思ったけど、それ以上にバルサの意志を貫き通すような目や唇、タンダの柔和な顔立ちなど、全体の雰囲気は原作で受けたイメージを更に強くしてくれたような気がするから。チャグムが作中でもっとも激しい変化を受けるキャラクターだろうけど、最初の「皇子」の顔から、1人の少年としての顔になっていく様もいいなと思いました。
物語の大筋は変わっていないけど、途中、原作にないエピソードや人間関係が出てきたりするのは、まあ原作作品を他にもつアニメの宿命ではあると思う。文字で読むのと目と耳で聞いてストーリーを追うのとでは大きな違いがあるから、目と耳で分かりやすくするための変化というのは仕方ないんだろうなといつも思います。それを受け入れられるか否かは個人差でしょうが、アニメ独自のそうしたエピソードは、それはそれで楽しめたので私はいいと思う。まー最後のラルンガとの闘いやニュンガ・ロ・イムの卵の産まれ方なんかは少々不満でしたけど。卵に関しては、やはりチャグムが主役になって欲しいなあと思いました。あれだとチャグムは何にもしていないみたいに見えたので。せっかくバルサに鍛えてもらったのに。
不満はそんなとこ。
私的に最大の見所は戦闘シーン。特に最初の「狩人」達の襲撃シーン(3話冒頭)は、何度も繰り返し見てしまうほどカッコヨカッタ動きが本当に綺麗。綺麗っつーのもおかしいかもしれないけど、武道の達人の動きって「舞うような」と表現されたりもするじゃない。それをちょっと思い出した。「舞うような」と本当に形容したくなるのは、どちらかといえばジグロとその追っ手との戦闘シーンでしたけど、それもある意味原作に忠実といえるかもしれないね。vs狩人の戦闘シーンの場合、1対4という不利な状況でのバルサの戦い方が、その一瞬の状況判断の様子が、ゾクゾクくるほど良かったのですよ。対する狩人の側の、特に頭のモンの口笛などによる指示の出し方も上手いなあと思ったし。バルサが、相手の鼻を狙ったりこめかみを狙ったりするのも、不殺の誓いを立てている彼女の戦い方として理にかなっているなあと思いました。それとも原作にそう書かれていたっけ?
オープニング曲がラルクで最初びっくりしたけど、爽やかでいいオープニングでした。エンディングはチャグムの歌っぽいよね。実際、絵もチャグムオンリーだけど。AパートとBパートの間に入る青い球体の絵。「細胞分裂する受精卵」だということに気がついたとき、なるほど!と思いました。タイトルカットのバックに、毎回バルサの異なるラフ画が入るけど、密かに楽しみでした。ラフ画ってなんともいえない味があるじゃない。バルサがまた本当にカッコイイからさー、美しくて魅力的でした
ああ、声について何にも言ってなかったか。言うのを忘れるくらい違和感なかったってことかな。それで充分。

ところで原作の方は文庫化を待つつもりだったのが、Eな指示によりCちゃんから続きを貸していただいてしまったので、文庫化している『闇の守り人』『夢の守り人』の後、チャグムが主人公になる「旅人」シリーズの方の『虚空の旅人』と『蒼路の旅人』まで読んだのですが……「ハメられた」と思ったこれって明らかに続いてるじゃん!「守り人」の方は毎回場面も人も変わるから(主人公はバルサだけど)「のんびり待つか」って気分でいられたけど、特に「蒼路」の方はまさに「これから」って感じじゃんか!これで『天と地の守り人』のしかも3部作に続くんでしょ?!ぐーあー!気ーにーなーるー!!
ま、この手の衝動も、歳のせいか慣れて結構抑えられるようになりましたけどね。ということに今回気がついたりもして。昔だったらその日のうちに買うとかしちゃいそうだけど(なまじその程度の財力はあるから)、先ほどのように叫んだ後「ま、いっか」という気分になっていたりする。そもそもがEなの策略なのだから、最後まで責任持ってくれるのだろうし(笑)
つーわけで待ってます>Eな、Cちゃん
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

あははは

はろーVV久しぶりにのぞいてみたら、時限爆弾の効果が出てたようで(笑)
三話。いいよねー!!私も何度も何度も見た。戦闘シーンがやばすぎ!cちゃんにメールしとくわ♪今彼女宅にあるのでVV

あはは、じゃねえ

仕掛けられたよ、時限爆弾。まったく。
3話は本当にいい!やっぱヤバイよね、あれは!!
Cちゃん宅にあるのは知ってるんだけど、あの子は忙しくて最近は簡単に会えないからねえ…
ま、気長に待ってます。
Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ