スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれとFE

FC2ブログの機能に共通テーマってのがあるじゃない。日記だ音楽だ映画だのとジャンル分けがしてあって、その下の各テーマはみんなが好きに作れる。私がもっぱら利用したり見たりしているのはもちろん「ゲーム」ジャンルだけど、共通テーマを辿っていくと、今まさにそのゲームをプレイしている人の感想が見れたりするので面白いのだ。だから自分もプレイ日記書くときは、共通テーマのリンクを張るようにしてるんだけどね。一つ前の記事の一番下にあるように。
共通テーマはまた、FC2のトップページから見ていくと更新のあったテーマほど上に表示されることから、「今どんなゲームをみんながプレイしているのか」の指標にもなったりする。今だとモンハン2ndGが熱いねえ、やっぱり。
その一方で、最新200件しか表示されないこの画面で、常に上位にいるソフトなども目に付いてくる。
「おいでよどうぶつの森」はすごいよ。ほんとーーおぉに常に上の方にいるよ。いつまでもやり続けている人がいるんだろうな。まああれは、ある種生活の一部にもなり得るゲームだからな。自分がプレイ中の「女神転生・ペルソナ」も消えるところを見たことがないかも。これの場合は、シリーズが何作もあるから、誰かしらがシリーズのどれかをやっているという事態になりやすいのでしょうね。同じ理由でFFやドラクエもあまり消えるのを見たことがない。FFなんかは「FF7シリーズ」と「FF11」と「その他のFF」と分割されてたりするけど、そのいずれも常にあるような気がするな。

そしてやっと本題。FEこと「ファイアーエムブレムシリーズ」も、常に消えることのないテーマなのだ。
FEの最新作は「暁の女神」で、これは去年私がさんざんプレイしていたとおり、2007年2月に発売された。既に一年以上経過している。でも今この共通テーマを利用している人は、必ずしも暁をやっているわけじゃないのだ。それどころか、いっちばん最初の「紋章の謎」をやっている人、GBA三部作の「烈火の剣」や「聖魔の光石」をやっている人、そして暁の前作にあたる「蒼炎の軌跡」をやっている人など、実に様々なのだ。
1作目の「紋章の謎」とその次の「聖戦の系譜」に関しては、Wiiのバーチャルコンソールで配信されているから分からないでもないんだ。でもGBAで出た奴なんかは、相当昔のものなのになあ。それでも今まさに楽しくプレイしてる人がいたりするんだよなあ。FEってやっぱり面白いんだな、と思った。とゆーだけだったりして
他人のプレイ日記見ててもね、FEは特に楽しいんだ、私的には。
FEには毎回多数のキャラが登場するけど、一つのステージで出られる人数は限られていて、必然的に使うキャラが限定されてくる。どう限定するかはプレイヤーの自由なので、見た目で決めてもいいし将来有望そうなキャラを見定めて決めてもいい。だから、1回のプレイじゃ登場キャラ全員を育てることは絶対にできないんだよね。どのキャラを育てたかによって、同じステージでも戦法が変わってくるでしょう。また戦闘中は特定キャラとの間だけで発生する会話や、キャラ同士で組んだ支援によって発生する会話などもあるので、育てれば育てた分だけ、そのキャラのことが分かってきたりする。逆にいえば、育てなかったキャラのことは分からない。
だから、他人のプレイ日記を見て、自分の育てなかったキャラの活躍ぶりとか会話とかを見るのがすごく楽しいし興味深いのよ。ホント、プレイすればするだけ、毎回違うドラマが発生したりするしね。他の人が育ててるのを見て、自分も今度はこいつ育ててみようかな~とか思ったり。
あとはFEもマニアになると、「縛りプレイ」と呼ばれる自分なりの制限ルールを設けて何回もプレイする人がいますね~。過去見かけたのは「女だけで進軍」とか「獣だけ(蒼炎・暁に出てくる半獣の「ラグズ」のこと)で進軍」とか「主人公一人だけで進軍(これはすごかった)」とかかな。FEは元々パーファクトクリアを目指そうとすればどうしてもリセットが必要になるある程度の難易度のゲームだけど、「縛りプレイ」によってその難易度が格段に上がっています。しかしその難易度こそを楽しんでしまうのが真の「エムブレマー(FEマニアの称号(笑))」なのかもしれませんね。

ちなみに去年自分がプレイしていた「蒼炎」と「暁」。両ゲームにおける主人公アイクが今年発売の人気ゲームスマブラXに出ていた為か、「スマブラで好きになって原作やりたくなった」って人を結構見かける。おそらくすべて女性と思われる。そして、なんとなく腐女子率が高いような
まあねー分からないでもないんだ。アイクは男女問わず無意識のタラシだし、セネリオはアイクしか信じてないしシノンはアイクの父グレイルを崇拝してるけどアイクは毛嫌いしてるしヨファはそんなシノンに懐くふりで手玉にとってるしティバーンは地位も性格も「王様」だしネサラはひねくれてるしライは猫だし。何よりエンディングでのアイクの後日談変化が、ライとセネリオとの支援Aでしか発生しないってのが凄い。男相手オンリーかよ。妹のミストはボーレとの支援Aで結婚後日談がちゃんとあるというのに。だから「ガチホモ」とか言われちゃうんだろうなあ~でも面白いけどね。
「そっち系」の視点でのプレイ日記を見るのも面白かったりします。得てして暴走した感想だったりするので(笑)
そーいや蒼炎の2周目プレイは最終章前で止まってたなあ。いつクリアしようかね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。