FC2ブログ

UNITED BEES

最近の読書履歴。

『アルスラーン戦記』の最新刊を読んだところで、やっぱりダメだと最初から読み返した。読み返してみて気付いたけど、文庫の頃と新書になってからと、1冊のボリュームが変わってるのね。文庫だったのを新書で出し直した奴は、1冊に文庫の2タイトル分入ってるけど、新書になってから出た奴はもちろん1冊1タイトルだし、本の厚みも特に変化がないようだし。いいのか悪いのか…
ナルサスとダリューンの芸術論争、ギーヴの口説きとファランギースのあしらい、パルス廷臣達のラジェンドラ2世への悪口、アルスラーンの無敵ツッコミ等々、色々とあらためて見ることができて大変楽しゅうございましたおかげさまでパルス語もだいぶ思い出しました。シャーオ(国王)はもちろん、サーシュヤント(解放王)とかブルブル(夜鳴鳥)とかターヤミーナイリ(二王墜死の塔)とか色々。願わくば忘れないうちに続刊が出てくれますように。つっても次巻のタイトルはいよいよ「蛇王再臨」だろうしなあ…そろそろ死人が出そうで戦々恐々ですね。「殺しの田中」ですしね。なまじ普段の登場人物たちのやりとりがバハーネ(漫才)じみてるだけに、そうなったら辛いよなあ。なるべく生き残ってくれ。

「アル戦」再読終了ついでに、買った後読んでなかった同じく田中芳樹の『西風の戦記』も読んだ。こちらは1冊完結のお手軽本なのであっという間に。この人が西洋風なものを書くとこうなるのかーという感じ。
それも終わって、やっと図書館から借りるのが復活。ただ今は『千年、働いてきました』を読み進め中。久々にノンフィクション。出版時から狙っていたが、ようやっと読むことができた。

UNITED BEESブックカバーところでブックカバー買いました。先に新書サイズを買ってなかなかよろしかったので、次に借りたい本が上製本なこともあり、同じものの四六判サイズも今日買ってみました。(写真:白が新書カバー、赤が四六判カバー、左端はサイズ比較の為のその辺にあった文庫本)
UNITED BEESの帆布シリーズから。WachiFieldは結局やめた。上製本のカバーは彩色革だったんだよね。今持ってるWachiの文庫カバーはエンボスで絵柄が入っているもので色自体は普通の茶色で、そこがまた好みだったもので。まああとはいいお値段しますし文庫カバーも確か5000円くらいしたような…気に入ってるのでいいんだけど。近所の本屋で売ってたこのカバーが、サイズも色も豊富で丈夫そうで手頃なお値段ということもあり、即決してしまいました。そしてWachiのシールを貼ってエセわちふぃーるど製品ぽくしてみたり四六判の方にはどのシールを貼ろうかしら~
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ