FC2ブログ

タイムホロウ

タイムホロウ-奪われた過去を求めてをC姉から借りた。すぐ終わるというので日曜日にやってみた。夕方にはクリアした
朝9時すぎくらいからやってたかなあ。夕方6時前にはクリアしてたから、10時間もかかってないよ。すごいわ。なんつーお手軽さ。これはまあ…値段から考えるとマイナス要素なんだろうなあ、大いに。まあ私は借りた身ですが。

シナリオはまあ悪くはない。飛び抜けていいというわけでもないけど。何しろ修正できるのは「フラッシュバック」した過去だけでしょ?で、フラッシュバックされるのは、自分も含めた「何者かが手を加えた」過去だってんだから、それって結局いたちごっこにならないか?既にそこに大いなる矛盾がある気がする。何故、その一族が代々ペンを継承しているのかということも謎だし。継承しているということはそれなりに昔からペンが存在するということになるけど(フォ郎(主人公の飼い猫)は先祖の手によって時を超えたと言ってたし)、昔からあんな万年筆のような形状だったんだろうか。江戸時代からそれだったら、なんかそれはそれで笑えるぞ。
あとは色々エピソードが中途半端に残ったよな。特に親友3人のうち、昔のケガが原因でバスケをやめた三原、勉強に追い詰められていたのに別件で過去を修正したらあっさりと別の道を歩んでいた五島。この2人は本当はちゃんとエピソードがあったんじゃないかねえ。だってそれぞれの設定がゲーム上でまったく生きてないもの。そういったところがチラチラと散見されるんだよね。もったいないです。
クリアして、C姉がさんざん「それでいいのか」と言っていた理由がわかりました。確かにあれは切ない。しかも切ない決意な割に、実際の行為にはあんまり意味がなかった気がする。あの1回を守っただけでしょ?その後は敵の方があっさり去っていったわけだし。あとはただ見守ってただけ?虚しい…なんかあの流れはラストを無理矢理盛り上げようとしているように見えてしまいました。もうちょっと「もうそれしかない!」と思わせるだけの理由が欲しかったよなあ。例えばもう体力の限界であと一度しかペンが使えないとかさ。もっとも単純なパターンだと思うけど、でもそうでもしないと彼の決意は唐突すぎてどうにも受け入れにくいよ。

アニメと音楽は綺麗でした。ちょっとした暇つぶしにはちょうどいいかも。ただし相当に安くなっているものを手に入れることをオススメする。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ