FC2ブログ

ラタトスク2周目

つーわけで始めてみた、ラタトスク2周目。目的はサブイベントの消化とモンスター育成。
とりあえず2章に入ったあたりまで。

いやー最初のエミルはつくづく面倒だね。うじうじ君だし弱いし喋るの遅いし。いちいちリヒターやマルタに言われたことを回想するし。さっさと進めや、主人公。既に承知していることだけど、面倒は面倒なので、必要最低限のこと以外はまったくせずに進めました。
あ、前後したけどGRADEショップでは経験値2倍と術・技、モンスター、ガルド引き継ぎあたりをつけて残りを適当に。スキル引き継ぎにはGRADEが足りなかったそれにしても、術・技継承してもエミルが「ラタトスクの騎士」になるまでは画面に表示されないのね~。最初ちょっと焦っちゃったよ。「もしかして…」と思って騎士契約まで進んだらステータス画面に出てきたので安心した。

ラタトスクの騎士になって最初のモンスター契約チュートリアルまで済ませればこっちのもん。がんがんモンスターを仲間にするよ~1周目のモンスターを継承しているから、例えただクリアしただけのデータでも、こっちはLv90のフェンリルとグレイブティガーを連れてるもんね。あとLv50のシムルグ。攻略本見て知ったけど、魔物との契約の成否には味方モンスターと契約するモンスターとのレベル差補正もあるそうな。おかげで1周目は夢のようだった10回連続契約成功とかも叶いました
しかしこうも成功率が高いとなかなか引き継ぎモンスターをパーティーからはずせないな。あるいは別のに進化させたいんだけど、Lv1になることを考えるとなかなか……後半になればLv1から育てるのも簡単だし、引き継ぎメンバーはしばらくこのままで頑張ってもらおうかね。

そういえばその引き継ぎっ子達のおかげで最初のロイド戦に勝てました経験値2倍とはいえその段階でエミルはLv7くらいだったか?Lv50のロイド君に勝てるわけありません。つーわけで、Lv90のモンスターコンビに頑張ってもらいました強制参加のマルタが倒れてもほったらかしで、自分は死なないようにひたすら逃げる。味方モンスター生きてても、人間キャラが死んじゃったらゲームオーバーだからね。強力で忠実な配下モンスター達が頑張るのを遠く離れてそっと見守りましたおかげで一気にLv15まで上がったよ~ありがとうお前達

アスカードに到着後は本編そっちのけで即行ねこにんギルドに向かい、新しくレベル上がったモンスター達に餌やり、編成、クエスト消化。クエストも、レベル・シンクロ率が共に高いモンスターを連れているおかげで全部出てくれてるみたいです。クエストダンジョンで出てくるモンスターもしっかり仲間にしつつ報酬のレベルの高い武器防具も手に入れてルンルン
ちなみにマルタはパーティーに加入しても戦闘にはまだ1回も参加させてません。だってモンスター達の方が使えるし。おかげでマルタを連続50回戦闘に参加させない条件のスキットが見れてしまった。エミルを参加させないver.もあるらしいけど、モンスター契約がある以上、それを見るのはなかなか難しそうだなあ。あ、でもマルタでもできるらしいね、契約。エミルより成功率の上限が低いらしいけど。

さて、クエストはほどほどにしてそろそろ本編を進めようかね。次のダンジョンのモンスター達を迎えにいかないと
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ