スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源氏物語の1000年

横浜美術館にて開催中の特別展「源氏物語の1000年―あこがれの王朝ロマン」を見て参りました。強いて行こうと思っていた展覧会じゃなかったんだけど、ちょっとした伝手で招待券を手に入れたので

『紫式部日記』に源氏物語の事が出てくるのがちょうど千年前の寛弘5(西暦1008)年とのこと。どーいう記述なのかと思ったけど、展示の最初の方にその説明がありました。
当時その恵まれた才能から時の人であった藤原公任が、宮中の紫式部のいる辺りを尋ねて「こちらに若紫(紫式部のこと)はいるか」と呼びかけたところ、紫式部は「ここには光源氏のような素晴らしい殿方がいないのに、どうして若紫がいるのでしょうか」と返したとゆー記述があるそうです。それが寛弘5年。当時既に『源氏物語』が存在し、読まれていたという最初の確かな記録なのだそうです。しかしこの返答、「時めいた人」であったろう公任に対する皮肉だよね。「所詮あんたなんて光源氏の足下にも及ばないわよ」的な。かっこいいわ、紫式部

展示は、源氏物語が書かれた頃の時代背景、その雅な世界を想像させる調度や衣類、時の人の書などの展示に始まり、その後時代を超えて愛される源氏物語がどのように人々に受け入れられていったか、物語を題材にした扇面や屏風、各種伝本、江戸から明治の派生作品、武士の時代の嫁入り道具の題材となった源氏物語、近年の現代語訳、外国語訳まで、幅広く展示されておりました。

国宝の『御堂関白記』が見れた~藤原道長自筆の日記ですね。千年前の物とは思えない、くっきりはっきり読める文字、破損もほとんどない紙。和紙と墨って本当に素晴らしい。途中、藤原行成の書もあり、「おお行成様だ~(頭の中は『少年陰陽師』)」と思いながら眺めたりもしておりました。書家としても有名な方なようで。
源氏物語の各帖の有名な場面が描かれた屏風などは、「あさきゆめみし」読了したばかりの自分にとってちょうど良かったかも。しかしマンガは帖タイトルの表記がないので、各帖タイトルと中身が結びついてない自分ま、タイトルから内容が明らかなものもあるし、絵だから「これはたぶんあの場面」という想像はできましたが。
貝合わせのお道具や化粧箱、書面台といった調度品に表現される源氏物語も良かったですねえ。雅で豪華。まあ嫁入り道具ってのは家の格を見せる為にも豪華絢爛にできていて当たり前でしょうが。貝合わせやる為には、その絵がどの場面か知ってないとできませんよね。源氏物語が当然の教養だったということだよなあ。
現代の源氏物語ということで、マンガ版や海外版などの書籍の展示も。「あさきゆめみし」も昔のコミックスがあった。妙にボロっちいのが綺麗なのもあるだろうに。
最後に瀬戸内寂聴さん訳の源氏物語の原稿と、そのハードカバー版の表紙を飾った日本画(屏風絵)などが展示されてました。日本画とはいえやはり現代のもの。実に色鮮やかで見応えがありました。

展示会のお土産は迷ったけれど特に買わず。ミュージアムショップの方に世界各国の猫の絵を素材にした文具があり、あまりの愛らしさにクリアファイルを1点購入。あとは入れ物の缶がステキだったので職場土産用にクッキーを。…別に地元なんでお土産買うってのも変な感じだけど、チケット手に入れたのは職場なのでね。食べ終わったら缶はもらおうかしら。

みなとみらいはしばらくぶりだったので、ちょろりとクイーンズスクエアを覗いてから帰りました。別に何も買わなかったけど。秋風吹く爽やかな、朝から昼の横浜みなとみらいでした
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

楽しかった?

源氏物語の展示会はどうだった?
私も時間があれば行きたかったです(苦笑)

公任が「わかむらさきはいますか?」と言って体よくあしらわれたエピソードは有名ですが
「若紫」と「我が紫」の掛詞だったと私が知ったのは最近だったりします
(なんで幼少時の愛称なんだろう?とは思ってたけど・苦笑)。
きんとーさん、本当に源氏のつもりで、自信満々だったんだろうねー(笑)

現代語訳の小説は、やっと玉鬘がパパ(頭中将=内大臣)と会えるところまできました。
私の源氏物語は、まだまだ先が長そうです。

返事遅くなってゴメン~!旅行前に書くの忘れてたよ…

展示会自体は11/3までだからまだまだ行けるよ~
私が手に入れた招待券の期限が9月末までだっただけなの。

公任さんと紫さんの掛け合いって有名だったんだ?
私は知らんかったわ~。
上流階級は雅な装いで陰険なやりとりすんな~とか思った(笑)
ま、面白いけどね。
寂聴訳源氏物語、がんばって読み進めてください。
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。