FC2ブログ

墨繪

健康診断でした。そして、連続体重微減記録、破れました増えた
まあわかってたけどさ~最近ダメだなって思ってたし。全般に食べる量が増えている気はしているので、とりあえずそこから何とかしましょう。よし

健康診断の楽しみ。それは外でのたっぷり1時間ランチ。
ランチが1時間って当たり前だろって思うかもしれないけど、うちの職場は違うのだ。6時間の勤務時間の人達がいて、その人らは法定休憩時間が45分なので、他の人も合わせて45分ってことになってるのだ。もちろん8時間勤務の人は1時間とっていいというか、取らなければ逆に労働法違反なんだと思うのだが、お昼はとにかく45分。で、あとは適当に15分とりなさいってことになってる。が、私はとったことないな。
それはともかく。
1時間とれるというのもだけど、健康診断は西新宿の病院で受けるので、いつもと違う場所、違うお店でランチできるというのがまた楽しみだったりする。
というわけで、ここ何年か健康診断のたびに行ってるお店、墨繪(すみのえ)で今日もランチしてきました

毎回、入る場所を見失いそうになるところである新宿駅西口のJRとメトロと小田急が交差する隙間のようなところにある「メトロ食堂街」。その一画にある、ベーカリーもやってるお店。
ええ、パンがうまいです。ランチだとフランスパンが小皿で出てくるけどおかわり自由です。シンプルだけどうまいです(2回目)。
お店の雰囲気も好き。黒光りする木で組まれた柱や天井、同色のテーブルや椅子。どっしりした落ち着きの感じられる内装だね。地下にあるので外の風景などは当然望むべくもないが、生けられた見事なナナカマドや鉢植え、壁のアジのある文字で書かれた詩やそれに添えた絵などがいい。
ちょっとしたお気に入りはパンに添えられるバター皿。しょうゆ皿くらいの大きさの陶器で、綺麗なパンの焼き色をしている。それに口金を使って絞り込んだと思われるバターが美しく盛られている。これだけで既に美味しそうなお菓子に見えるよ。本当に口金で絞り込んでいるのかは知らないけど、バターは既にクリーム状。非常に塗りやすくて便利。
ランチはパスタと肉と魚の3種類があって、さらに肉と魚にそれぞれハーフサイズのパスタを付けるものもある。健康診断後で血を抜かれた後だと、やたらとたっぷりめのものが欲しくなります。今日は肉食べました。美味しかったそして本日のデザートは洋なしのシャーベット。本当に「洋なしそのまま」って感じで非常に美味でしたランチセットに付いているデザートだけど、毎回ハズレなく美味しい気がします。
パンは外でも売ってます。なにげに人気店らしく、行列していることもあるらしい。けれど私が健康診断後に行くとだいたい2時半から3時くらいで、いつも楽勝で入れます。でもその時間でも常に10人程度のお客がいるあたり、やっぱり人気店なのかな。そんな時間でもランチやってるところも嬉しい。ランチは4時まで。

「隙間」という言葉がピッタリな雰囲気のメトロ食堂街ですが、タカノフルーツパーラーや美味しそうな和菓子店、いつも行列してるお店などもある。見つけられたら寄ってみると楽しいかもしれません。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ