スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スキップ・ビート!』20巻

本屋の前を通りかかったら売ってたので買ってきました。ついに20巻ですか。
表紙からバレンタイン・デー?と思わされたらクリスマスネタでした。でもちょうど1冊で終わってて、なんかまるごと心温まるお話って感じでしたね。よいまとまりでした。

私的見所はモー子さんの葛藤でしょうか
自分が欲しいものを見つけたときよりも、「コレ、誰々が好きそうっ!」てものを見つけた時の方がむっちゃワクワクして楽しくて嬉しい。その気持ち、すごぉーーーく分かる。いや、この情動は決して「他人の喜びを喜ぶ」という如何にも善人的な情動ではございません。渡して喜んでもらったときの「してやったり」な気分が最高だからワクワクして楽しいという、一種、悪巧みが成功したのと同じ快感である、立派に自己満足な情動なのですもちろん狙いが外れることもあるでしょう、それは仕方ない。自分の企画力と相手に対する読みが今一歩足りなかったとゆーことなんだから。要お勉強!ってことでまたチャレンジする楽しみができるのです
話ずれた
モー子さんの場合、もう本当に「これしかないっ!」ってくらい最高のプレゼントを見つけたけれど、それがあまりにも自分のプライドが許さない品物だったが為に、彼女特有の大葛藤をするのが面白かったです。渡すときも結局、「抱かれたい男ナンバー1からもらった1輪のバラ」なんかには、(プレゼント買う為の努力と恥に耐えた)プライドにかけて負けられないっていう気持ちからだもんねー。ああ愛し可愛いわ、モー子さんそして狙い通りのリアクションを得られておめでとう

その「抱かれたい男ナンバーワン」のはずの蓮の、いつも通り空振られまくりなモーションも、またいつも通り笑わせていただきました。
扉の社倖一氏に初っぱなからドキッとさせられるとともに「?」と思い、読了して改めて見て「なるほど"ヨルトバ"か」と納得させられるという、社アケ・社シメな、社さん好きにはたまらない巻でもございました
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。