FC2ブログ

いきなり再開

ふと、途中放置していた世界樹の迷宮をやり始めたら止まらなくなりました
やっぱ楽しいわ~しかしあまりに長いこと放置していたので(プレイ日記の更新は2007年2月18日が最後)、スキルの名前は忘れているし、どのキャラをどういう方向で育てるつもりだったのかも忘れているし、勘を取り戻すのが大変でした。さらっとしたものでも、プレイ日記があってよかった。
でもなんかこう、ストーリーとか特にないんだけど、次はこのクエストをこなそうとかついでにこの子のレベルを上げようとかミッションクリアするぞ!とか止め時なくやり続けてしまう魅力がありますね、やぱり。

えー、第2階層のB8、B9Fあたりをうろうろしていたところで放置中だったのですが、一気にB10Fのエリアボス・ケルヌンノスを倒して思わず第3階層まで到達してしまいました
レンとツスクルボス前の完全回復役としてせっかく待機してくれていたNPCのレンとツスクルとも一回しか接触せず通常なら「おっしゃ完全回復ポイント確保!レベル上げるぜ!!」とかやるのにね。その時点で確かLv.33くらいだったし、ケルヌンノスもあっさり一発撃破でした。まー第2階層にはB8Fの「回復の泉」という完全回復ポイントあったからね。あっちは本当に重宝した。宿屋に泊まらず毎回あそこを使ってました。お金もったいないしー。

その後、第3階層到達と同時に増えたクエストを利用して、2軍パーティーのレベル上げ。しかしLv.12~15で第2階層うろうろするのはちょっと無理がありました。バンバン死んでしまってレベル上げどころじゃなくパーティー構成変えて1軍のパラディンに体張って守ってもらいつつじわじわ上げて、Lv.21~3くらいでようやっと自分達の力で第2階層歩き回れるようになりました。ついでにやり忘れてたクエスト「冒険者ギルドの試練(=B8Fに5日間留まれ)」ってのをやった。「シリカ商店からの依頼3(=ボーンフレイル用素材を集めろ)」ってクエストもついでに。
クエスト「冒険者の魂に安らぎあれ」の場所がB3~B5Fだというので、2軍レベル上げにちょうどいいかな~とやり始めたら、最後のクエストボスが…なにあのゴーレム。ゴーレムってゆーか白銀の鎧?ロボット?目が赤く光ってて超強そうなんですけど~しかも逃げられないし。属性防御と物理防御を自ら上げてから攻撃してくるあたり、只者ではない感じ。3ターン目の1発3連撃な攻撃でメディックがいの一番にやられまして、こりゃ無理だ、と電源切りました。よかった、その前にfoe2体倒す程度のことしかしてなくて。道理で報酬が破格に高いわけだ…いつか再挑戦いたしましょう…
常にパーティーから外せないメディックがLv.36になった。1軍で低レベルな方でLv.33くらいかな?2軍はLv.23~24くらい。

2軍メンツのうちの斧ソードマン、ダークハンター、バードのレベルはある程度までになったので、B10FでこなせるクエストをLv.17で止まってる探索専門レンジャー連れて1軍メンバーで行ってこようかね。あー5日間クエストこなした後だからfoeも復活してそうだなあ。また駆除しないと。

そんな感じで久々にがっつり楽しみました。やっぱり面白いわ。続けよう、世界樹。
それにしても今回の記事の画像も前までの記事の画像も携帯でDS画面撮影しただけの奴なんだけど、携帯の種類が違うだけでどうしてこんなにも画質が違うのか。てか単純にスペックからしたら今の携帯の方がいいはずなんだけどねえ。オートフォーカスなのも同じなのに。今使ってる携帯ってピンぼけの暗い写真ばっかりなんだよね。なんでだろ。

執政院の長

世界樹の探索は日々続いております。
第2階層に入ってすぐは、BadStatus攻撃に辟易してなかなか進まなかったけど、開き直って第2陣パーティーを階層戻りながら育ててたりしたら、護衛に付けてたメインパーティーのレベルも上がり、だいぶ楽に動けるようになりました。
そうそう、メインパーティーにいるレンジャー「レン」を攻撃補助関連に特化させてたのだけど、探索関連スキルを上げる余裕がなさそうなので、金稼ぎの為の伐採要員だったレンジャー×5人パーティーの中から1人を、探索専門に育ててみることにしました。
ちなみに5人の名前は「ジャン」「ジャック」「ジャミル」「ジャミィ」「ジャキ」だったのだが(レン"ジャ"ーからとった)そのうちのジャックをチョイス。
レンとジャックを入れ替えて、到達している最深階層とかに行ったらすぐにレベル上昇。ただし戦闘に関するスキルはまったく覚えさせず、ひたすら伐採・採掘・採取のスキル(迷宮内に時々ある探索ポイントで、それぞれのスキルを使ってアイテムを手に入れることができる)につぎ込む。
現在スキルレベルは3つとも5。あんまり体力ないとこれ以降の階層で困るだろうから、そろそろ基礎能力にポイント振るか。

進行状況としては、第2階層最初のB6でfoeを蹴散らし、B7で初ダメージ床を如何にマッピングするかに悩みつつ、サソリfoeに全滅寸前まで追い込まれつつ突破、B8に着いたら街の執政院ラーダから「飛竜の卵をとってこい」と命令されたので、まだ全然相手にできなさそうな飛竜の目をかわしつつ卵奪ってきました。

20070218182635執政院に戻ったら長の「ヴィズル様」なる人と初謁見となりましたよ。この街の責任者でもあるそうですよ。てゆーかこのゲームの中で人間の固有名詞が出てきたの初めてじゃ?
……なんかアヤシイな~
いや、名前が付いてるからってだけなんだけど。だってギルドの人も宿の人も商店や酒場のおねーちゃんたちも、毎日のように顔合わせてるけど名前ないもん。いきなり「様」付きで出てくる人物なんて、ちょっとアヤシイよね。
となんの根拠もなく思ってみました。
しかし、執政院の人はみんな騎士様なのか?
20070218182904執政院でいつも迎えてくれる眼鏡の彼→(もちろん名前はない)も、パラディンみたいな重装騎士の恰好だけど、ヴィズル様も立派な鎧着てるよなあ。
眼鏡の彼は、騎士団の一員だけど実は事務方って感じがする。だって鎧着ててもインテリっぽいし、事務仕事合ってそうだし。勝手な想像。

飛竜の卵ミッションをクリア後、B8、B9辺りをさらにウロウロしてます。てゆーかこの辺の階層、結構あちこちに階段があって上下しながら探索してく感じなのよね。
突然出現する象foeから逃げてたら目の前にも別のfoeが出現し、体力も危なかったのでアリアドネの糸で一旦帰還。
現在レベルは27辺り。第2陣は10~13程度。
第2陣には、再発生した低層階のfoe(foeは一度倒しても時間が経つと復活する)を相手にレベル上げしてます。


追記。固有名詞のあるキャラいたよ。「レン」と「ツスクル」。
でもこの2人はいつまで「先輩冒険者」として登場し続けるんだろうね。

第2階層へ

連休もお泊まりがあったり色々遊びましたが、最後の1日は予定がなかったので世界樹の迷宮をがっつりプレイ。
B3に降りたところからB5のボスを倒して、ついに第2階層まで辿り着きました。

B5ボスを前に探索やらfoe排除やら何度も街とダンジョンを往復してたらLvは18に。
ボス・スノードリフトはアルケミスト・ポウの「火炎の術式」とそれに追随するソードマン・ケインの「チェイスファイア(火属性攻撃に反応して追撃するスキル)」のおかげで比較的楽に倒すことができました。
1人も死なず、体力もほぼ満タンだったのでB6に降りてみたところ、日射し差し込む明るい緑だったそれまでの風景とは一転して、まるで熱帯樹林のようなプレッシャーを感じるほどの濃厚な緑の世界。
うわ~ワクワク
まあでもNPC(=ノンプレイヤーキャラクター。ゲーム側の用意したキャラクター)の熟練冒険者「レン」と「ツスクル」の勧めに従って、一旦街へと戻りました。樹海磁軸(ワープポイントのようなもの)初利用~

街へ戻ってみたら、商店やギルドなどのいつもの人たちの台詞が少し変化してて、「ああ、駆け出し冒険者を卒業して、一端の冒険者として認められたんだなあ」と嬉しい感慨を抱く。
酒場に行ってみると、久しぶりに新しいクエストの依頼がたくさん。
これもたぶん、冒険者としてのレベルが上がったことに伴って増えたんだろうな♪とウキウキしながら全部受領する。
うち1つのクエストがB1、B2あたりで出現するモンスターが落とす物の収集依頼だったので、これ幸いと第2陣パーティーキャラのレベル上げに利用することに。
前に作ってあったバード(吟遊詩人)の「ソロ(♂銀髪)」と斧使いソードマン「コリン(♀赤長髪)」に加えて、新たにダークハンター(鞭使い狩人)をギルドに登録。
命名「ダイアナ(♀ピンクツインテール)」。
なんかツインテールで縦ロールはやっぱ「ダイアナ」でしょ、というよくわからない直感から。
護衛代わりにパラディンのリンとアルケミストのポウ(ともにLv18)を加えて、いざB1へ。

B1に降りたところで、初期キャラは元々スキルポイントが3与えられているんだったと思い出して慌ててそれぞれに振る。気を取り直して既にマップ作成済みのB1をウロウロ。
やっぱり装備が最初から強いとLv1でも違うねえ。B1の敵なんて1撃で倒しちゃってるよ。ソードマンでもダークハンターでも。
手応えが少ないのでB2にも足を延ばしたけど、ちょっと進んだところでクエストクリア条件を達成。そのままレベル上げしようか悩んだけれど、ちょうど区切りたい時間でもあったので一旦街へと帰還。
10回も戦闘してないと思うけど、Lvは3まで上がりました。
もうちょっと育てたいなあ…もうしばらく低層階をウロウロしてレベルを上げてから、第2階層の本格的な探索へと移ろうと思います。

……クリアに相当時間かかりそうなので、そろそろカテゴリをゲームレビューとは別にすることを考えるべきか
Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ