FC2ブログ

大神

GW終わりますね。
結局ほとんどこのゲームをやり続けてしまいました。
止め時がない。久しぶりだ、麻薬系。あ、アビスもそうだったか。
でもアビスはストーリーの先が気になってやめられなかったけど、大神は冒険心をかきたてられてって感じかな。「新しい世界、次の世界を見てみたくて」って感じ。

ジャンルとしてはアクションRPGかな。
システムとかゲームの進行の仕方とか、非常にゼルダに近いものを感じます。
幾つかのエリアに分かれた広大な世界があって、その中を自由に歩き回れる。それぞれのエリアで様々なイベントがあり、また一度通り過ぎたエリアでも、新たな力や技を得ることでエリアに対して新たなアクションが可能になり、最終的に世界すべてを駆け回りながら大きな謎を解いていくことになる…という流れ。
木や花や大地や水…世界に溢れる様々な物に対して「筆しらべ」と呼ばれる技を繰り出すと様々な反応が得られる。それが謎解きに関わってくることももちろん多いけど、別になんでもない所でも、あらゆるものがプレイヤーの操作に対してきちんと反応を返してくる。
プレイヤーが操作する主人公アマテラスは白い狼(というより犬)の姿なので、まったく喋らないし無反応(というか犬そのものの反応)しかせず、もちろん会話にも参加しない。その一方で「イッスン」という小さな妖精(自称旅絵師)がまるでノミのように常にアマテラスに取り付いて、実際の会話やストーリーの進行は彼が行う。
という辺りがとてもゼルダ。
まあだからといってパクリとかそんな不毛な話をしたいのではなく。
そのへんも含めて、とても面白いということです。

世界観。とても綺麗です。
単に綺麗なグラフィックのゲームなんて珍しくないけど、この絵柄は独特だろう。筆で描いたような太い描線の絵。日本昔話をぎゅうぎゅうに詰め込んだストーリーにぴったりです
それがまたいい感じに動きます。アマテラス、さすが犬(もはや狼とは呼ばない)。足早いです。気持ちいいです。しかもここは天照大神らしく、走ったあとには草花が咲くんですね~一瞬だけど。C姉の家でプレイしたとき「シシ神さまだ…(byもののけ姫)」とか言ってました(笑)
一方、一般人には単なる犬に見えるらしく「シロ」だの「ワンころ」だの「犬畜生」だの、出会う人出会う人に好きなように呼ばれてます。イッスンなんかもっとひどい。良くて「チビちゃん」、ひどいときは「○玉虫」とか。
日本昔話を題材にしていると言いましたが、本当にごちゃまぜです。正確には昔話じゃないものも。もう日本が舞台だったら何でもあり?スズメのお宿に八犬士に竹取の翁、都には女王ヒミコと帝(どっちが偉いんだか)。個人的に、スズメのお宿で着物着たスズメ達が走り回ってるのが可愛かった。
あと「筆しらべ」をアマテラスに授けてくれる(正確には元々アマテラスの力だったものを返してくれる)「筆神」たち。出てくるたんびにムービー入るんですけど、みんなどこかトボけてて笑える。おそらく十二支なんだけど、ウサギの筆神なんて杵持って餅つき始めて、アマテラスまで餅を返す役をやり始めて「何してんの?」と素でつっこんでしまいましたよ。一番トボけてんのはアマテラス自身だけどね。精霊とかが「慈母アマテラス大神(おおみかみ)よ…」とか真面目に喋ってんのに寝たりイッスンにじゃれたり。まったく犬です。間違いなく。仕草が可愛いけど。

まだ途中です。もう30時間超えてるけど。
現在、七叉の鉾を背に負って鬼ヶ島攻略中
Calendar
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ